ジャーマンシェパード 徒然日記

オルガの成長日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士の裾野へ


子猫ちゃんとの生活も終わり、気晴らしに行くか~!っと、またまた前夜の決定で急遽裾野へ。
今回は、とにかくのんびり自然の中でリフレッシュしてこよう、という目的のため、自炊のしないキャンプです。
オルガのこの表情。もうここは慣れてる場所だし、まぁ嬉しくて仕方ないって感じですね。

DSC_0485_convert_2014t0617161435.jpg
とにかく、広~い草原で自由に過ごします。子供たちは、この隣の草原でこの日知り合ったアメリカ人の男の子と野球を始めていました(笑)。なんとなくコミュニケーションは取れているようです(笑)!
オルガも、3歳になり、1~2歳のころに比べるとそれほどエンドレスで走る感じではないのですが、相変わらずボールは大好きで、この日は結構遊びました。

DSC_0503_convert_20140617161521.jpg
皆がお風呂に行ってしまい留守番のオルガ…、すっかり指定席ですが、ちょっとふてくされてますね。
顔に感情が出すぎです

DSC_0499_convert_20140617162506.jpg
後ろに富士山が見えるでしょうか。
お天気にも恵まれ、最高でした。今回はたった一泊でしたが、全員かなりのリフレッシュ。
今回、どこに行くか決めるとき、候補にディズニーランドや海方面、など色々出したんですが、子供たちのリクエストが「とにかく何もない自然のところでゆっくりしたい」でした。さらに、オルガも連れて行く!と。うちの子たちも現代社会のストレスが少なからずあるようです(笑)。
比較的近場で、と考え裾野へ。富士山の麓は気持ちがいいです。
夜は、ホロホロ鶏や阿波尾鶏、鴨、などちょっとずつ色んな鳥の焼き物をいただきました。
さて、また次に出かけられるのは夏休みかな。

スポンサーサイト

PageTop

ヨドバシとのお別れ


ちょうど1か月前、子猫のヨドバシに素敵な里親さんが見つかりました。
かれこれ数週間我が家にいて、すくすくと大きくなり、オルガもすっかり母親のようになってきたところだったので、
お別れの時はさみしかったです。
お別れの時、長男は泣いていましたね・・・・。

WIN_20140522_080758_convert_20140617153125.jpg
これ、最後に家を出る前にとったヨドバシの写真です。
不思議なことがありました。最後に家を出る前、ヨドバシが息子たち二人の顔を交互にみて涙を流したんです。
そんなことってあるんでしょうか・・・。
こんなに小さいのに、何か分かるのかなぁと。「命を救ってくれてありがとう」と言っているように見えました。

新しい家族のもとに旅立っていったヨドバシ、名前ももちろん一新(笑)!
なんと、ミルクちゃんと命名されたようです!
だよね、ヨドバシじゃかわいそすぎるもんね(笑)。先住猫さんたちを追い掛け回すほど元気に暮らしてるとか。
本当に良かったです。

オルガはといえば、その日はヨドバシのいたスペースを寂しそうに眺めていましたが、お別れの瞬間も立ち会わせたため、探すことはなくきちんと理解しているようでした。
そして…夜はいびきをかいて大爆睡!
相当ここ数週間疲れたんでしょうね。ずっとヨドバシのボディガードのように神経使ってたようです(笑)。

DSC_0453_convert_20140617155840.jpg
案外、献身的な母になりそうですね、オルガ(笑)。
今ではもうすっかり、精神年齢の低いテンションの高いオルガに戻りましたが…
オルガの普段は見られない一面が見れて、なんだかちょっと面白かったです。
ミルクちゃん、素敵な家族にたくさん可愛がってもらって、幸せになってね!
PageTop

子猫とシェパード


さて保護した子猫の続きです。
我が家にはオルガがいるため、里親を探す方向性なのですが、いま自宅にいます。
体重は、この前病院で計ったところ、250gくらい?でした。
グラム???もうオルガは子犬のころから5Kg以上だったので…。小さすぎます!
目もかなりよくなりました。目薬の点眼を毎日3回しています。
傷はちょっと残るかもしれないそうですが、まだわかりません。視力とかどうなんでしょうね。
でも、本人元気です。

DSC_0303+(1)_convert_20140512235455.jpg
子猫ちゃんの仮住まい(オルガのバリケンお下がり?)です。
子猫ちゃん、結構チャレンジャーです。フェンス越しですがオルガを挑発しています!

DSC_0307+(1)_convert_20140512235536.jpg
気づいたオルガ…、戸惑っています(笑)。

DSC_0312_convert_20140512235622.jpg
ソファでオルガが寛いでいても、子猫ちゃんが興味津々近づいてきます。
オルガ、ちょっと迷惑そうですが、人(犬)がいいので断れません!

DSC_0310_convert_20140512235732.jpg
案外オルガも受け入れているのに驚きました。なんと、これ2日目です!
なんだか急に老け込んだようなオルガ(笑)、少し面倒を見ているくらいの気持ちなのかな?
PageTop

子猫を保護

カラスに襲われていた子猫を保護しました。
GWの最中、次男とたまたま通りかかった近所で、カラスに襲われていた子猫を発見。
次男がカラスを必死で追い払い、自宅にとりあえず連れ帰ってきました。


まったく目があいていない状態だったので、自宅に戻ってすぐに顔をきれいにしたら、
やっぱり右目が特におかしい…。
すでに顔を攻撃されていたんですね…。

DSC_0272_convert_20140512231113.jpg
相当恐怖だったんでしょう、、、目が両側に寄ってしまって、もうこの子の目はおかしいのかな、と心配しましたが、時間が経つと、少し落ち着いてきました。
ヨドバシカメラの段ボールにとりあえずは入れていたので、息子たちからは「ヨドバシ」と呼ばれることに…

DSC_0274_convert_20140512231141.jpg
さて、オルガと初対面です。
万が一のことも考えて、オルガはバリケン越しです(笑)。
お互い興味津々 ですが、オルガは猫との相性がかなり悪いので、緊張気味です。
とにかく、目も心配だし、いつもお世話になっている獣医さんのところに連れて行くことに。
本当に、突然なのに快く受け入れてくださって、感謝です!
DSC_0292+(1)_convert_20140512231214.jpg
動物病院に連れて行く前のひと時…。
段ボールの中で遊んでいます。だいぶ落ち着いてきた様子。
元気でよかった~…、あと少し発見が遅れていたら…と思うと…。捨て猫や野良猫の子猫は本当に過酷な状況ですね…。

DSC_0294+(1)_convert_20140512231253.jpg
オルガ、無理やり段ボールに入ってます
なんでしょうね、子猫との関わりをどうしたらいいか、かなり悩んでいる様子(笑)。
いつも自分が赤ちゃんみたいなものなので、どうしていいのかわからないんでしょうね。
突然の来客に、一番あたふたしてたのはオルガでした
PageTop

冬の蓼科

2014.2.21

大雪から1週間後の週末、蓼科へスキー旅行してきました。
新雪が最高に気持ちよかったです!
子供たちがスキースクールに入っている間、オルガと登山道あたりを歩いたり遊んだりしてました。
オルガ、やっぱり兄たちが気になるらしく、遠くのゲレンデ方向のにおいをクンクン嗅ぎながら、探してました。

DSC_0022_convert_20140225160433.jpg

中央自動車道が一車線規制のため、夜のうちに出発してしまおうと、急遽諏訪のホテルに前泊することに…。
そして当然のことながら、そのホテルはペットNGなので、なんとオルガ…マイナス10度だかなんだかの世界で一人車中泊…
まぁ、寒冷地OKな犬種のはず…、と思いながらも心配で心配で…。車中で朝凍死してたらどうしよう(汗)とか…。
結果、全く大丈夫だったのでよかったです
夫、心配で居てもたってもいられず朝5時(微妙ですが…)に様子を見に行って1時間くらい車中エンジンをかけていたとか…。私は爆睡してましたけど(笑)!
オルガのことはありますが、前泊をするのは次の日の朝一から遊ぶにはよかったです。渋滞に巻き込まれることもないし。

DSC_0027_convert_20140225160529.jpg

こんなところでボール。とにかくボールをやらないと気が済まないオルガさん。。。
新雪にボールが入ってしまい、毎回探すのに苦労してました。
ここは登山道入口付近なのですが、腰のあたりまですっぽりとはまってしまう雪の量でした。鹿かなにかの足跡があちこちにあるし、天気がよかったので景色も最高、トレッキングには最高ですね。そういえば野生の鹿も相当見かけましたね。この辺では当たり前のことのようですが。
(坪庭はペットNGです)
この後、ゲレンデには入れないオルガは数時間車内でお留守番。窓を開けておいてお天気も良かったので、ずっと昼寝をしていたようです。

DSC_0069_convert_20140225163349.jpg
今回お世話になったベアーズポウさん、お部屋も広くて清潔でかなり快適でした。
部屋には窓が3つあり外は雪景色、とても明るくて気持ちよかったです。
お食事も地元のものを使った創作料理で、とても美味しくいただけました。お風呂は24時間かけ流しの天然温泉。
お風呂以外はどこでもペットOKで、オルガもとっても嬉しそうでした、まぁ前泊が車中泊でしたから(笑)!

DSC_0071-1_convert_20140225163420.jpg
リビングスペースは、薪ストーブがあってコーヒーなんかも自由にいただけます。
看板犬のもろみちゃん。後ろには我が家の長男とモルト?ブランかな? 子供たちは犬大好きなので大喜びでした。
オーナーさんご夫婦もとても素敵で、また来たいなぁとつくづく。今度は夏もいいかなぁ。

DSC_0074_convert_20140225164333.jpg
なんだかもっと色々写真撮っておけばよかった…。子供たちのスキー準備やら色々、忙しかったもんで(苦笑)。

DSC_0110_convert_20140225171535.jpg
子供たちはスキーを満喫、親は少々疲れましたが、お天気にも恵まれていい旅行でした。
この後、帰りの日曜夜は中央道大渋滞…、なんと15kmを70分という過酷な帰路でした
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。