ジャーマンシェパード 徒然日記

オルガの成長日記。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

富士の裾野へ


子猫ちゃんとの生活も終わり、気晴らしに行くか~!っと、またまた前夜の決定で急遽裾野へ。
今回は、とにかくのんびり自然の中でリフレッシュしてこよう、という目的のため、自炊のしないキャンプです。
オルガのこの表情。もうここは慣れてる場所だし、まぁ嬉しくて仕方ないって感じですね。

DSC_0485_convert_2014t0617161435.jpg
とにかく、広~い草原で自由に過ごします。子供たちは、この隣の草原でこの日知り合ったアメリカ人の男の子と野球を始めていました(笑)。なんとなくコミュニケーションは取れているようです(笑)!
オルガも、3歳になり、1~2歳のころに比べるとそれほどエンドレスで走る感じではないのですが、相変わらずボールは大好きで、この日は結構遊びました。

DSC_0503_convert_20140617161521.jpg
皆がお風呂に行ってしまい留守番のオルガ…、すっかり指定席ですが、ちょっとふてくされてますね。
顔に感情が出すぎです

DSC_0499_convert_20140617162506.jpg
後ろに富士山が見えるでしょうか。
お天気にも恵まれ、最高でした。今回はたった一泊でしたが、全員かなりのリフレッシュ。
今回、どこに行くか決めるとき、候補にディズニーランドや海方面、など色々出したんですが、子供たちのリクエストが「とにかく何もない自然のところでゆっくりしたい」でした。さらに、オルガも連れて行く!と。うちの子たちも現代社会のストレスが少なからずあるようです(笑)。
比較的近場で、と考え裾野へ。富士山の麓は気持ちがいいです。
夜は、ホロホロ鶏や阿波尾鶏、鴨、などちょっとずつ色んな鳥の焼き物をいただきました。
さて、また次に出かけられるのは夏休みかな。

スポンサーサイト

PageTop

冬の蓼科

2014.2.21

大雪から1週間後の週末、蓼科へスキー旅行してきました。
新雪が最高に気持ちよかったです!
子供たちがスキースクールに入っている間、オルガと登山道あたりを歩いたり遊んだりしてました。
オルガ、やっぱり兄たちが気になるらしく、遠くのゲレンデ方向のにおいをクンクン嗅ぎながら、探してました。

DSC_0022_convert_20140225160433.jpg

中央自動車道が一車線規制のため、夜のうちに出発してしまおうと、急遽諏訪のホテルに前泊することに…。
そして当然のことながら、そのホテルはペットNGなので、なんとオルガ…マイナス10度だかなんだかの世界で一人車中泊…
まぁ、寒冷地OKな犬種のはず…、と思いながらも心配で心配で…。車中で朝凍死してたらどうしよう(汗)とか…。
結果、全く大丈夫だったのでよかったです
夫、心配で居てもたってもいられず朝5時(微妙ですが…)に様子を見に行って1時間くらい車中エンジンをかけていたとか…。私は爆睡してましたけど(笑)!
オルガのことはありますが、前泊をするのは次の日の朝一から遊ぶにはよかったです。渋滞に巻き込まれることもないし。

DSC_0027_convert_20140225160529.jpg

こんなところでボール。とにかくボールをやらないと気が済まないオルガさん。。。
新雪にボールが入ってしまい、毎回探すのに苦労してました。
ここは登山道入口付近なのですが、腰のあたりまですっぽりとはまってしまう雪の量でした。鹿かなにかの足跡があちこちにあるし、天気がよかったので景色も最高、トレッキングには最高ですね。そういえば野生の鹿も相当見かけましたね。この辺では当たり前のことのようですが。
(坪庭はペットNGです)
この後、ゲレンデには入れないオルガは数時間車内でお留守番。窓を開けておいてお天気も良かったので、ずっと昼寝をしていたようです。

DSC_0069_convert_20140225163349.jpg
今回お世話になったベアーズポウさん、お部屋も広くて清潔でかなり快適でした。
部屋には窓が3つあり外は雪景色、とても明るくて気持ちよかったです。
お食事も地元のものを使った創作料理で、とても美味しくいただけました。お風呂は24時間かけ流しの天然温泉。
お風呂以外はどこでもペットOKで、オルガもとっても嬉しそうでした、まぁ前泊が車中泊でしたから(笑)!

DSC_0071-1_convert_20140225163420.jpg
リビングスペースは、薪ストーブがあってコーヒーなんかも自由にいただけます。
看板犬のもろみちゃん。後ろには我が家の長男とモルト?ブランかな? 子供たちは犬大好きなので大喜びでした。
オーナーさんご夫婦もとても素敵で、また来たいなぁとつくづく。今度は夏もいいかなぁ。

DSC_0074_convert_20140225164333.jpg
なんだかもっと色々写真撮っておけばよかった…。子供たちのスキー準備やら色々、忙しかったもんで(苦笑)。

DSC_0110_convert_20140225171535.jpg
子供たちはスキーを満喫、親は少々疲れましたが、お天気にも恵まれていい旅行でした。
この後、帰りの日曜夜は中央道大渋滞…、なんと15kmを70分という過酷な帰路でした
PageTop

富士山の麓キャンプ

2013.08.28
rps20140121_204746_706.jpg
お気に入りの大野路キャンプ場へ。
最近の小学校はもう27日あたりから学校なので、ガラガラでした(ラッキー)!
我が家はまだ夏休みモード…、南伊豆旅行からまだ1週間たってません
この広さを独り占め…、オルガも相当遊びました~

rps20140121_205159.jpg
早朝。高原の朝は本当に気持ちいいです。

rps20140121_204934.jpg
自然の中で、のんびりキャンプ、最高です。
人も犬も自然が一番です

PageTop

南伊豆へ

2013.08.23

昨年夏からブログが完全にストップしていました
今更ながら、記録として整理してみました。
8月終わり、南伊豆へ旅行へ。これは外浦海岸です。
毎年なぜか台風の時期と重なり、他の海岸がほとんど遊泳禁止状態
オルガもビーチはオッケーなので一緒に楽しめました。

rps20140121_203324.jpg
早朝は人気もなく静かでしたが、昼間は賑やかでいいですね。
でも、やっぱり夏の終わりという感じでした。

rps20140121_204122.jpg
子供たちが海に入っている間、オルガはずっとビーチから熱い視線を送り続けます!
PageTop

白馬へ

2013年7月下旬
rps20130827_133855.jpg
白馬へまた行っていました。
松川沿いの、「白馬アルプスオートキャンプ場」です。
去年の夏は、避暑にならないくらい暑かったですが、今年はちょうどよかったです。
少し雲が多かったので、白馬三山はこの時見えてませんね。

rps20130827_134014_638.jpg
相変わらず川遊び(松川)。
前日まで雨が降っていたりで、水かさが増し流れも早かったですね。
オルガ、少し流されてましたからっ テンションあがってちょっと無茶しちゃうので危ないです…!

rps20130827_134309_308.jpg
結構水が冷たいのに、よく遊んでましたね…。
川の水はきれいなので、海遊びに比べると遊んだあとのオルガもまぁまぁキレイです。
とにかく、子供たちが川から上がらないとオルガも上がらない!

rps20130827_134402.jpg
川の水がかなり冷たいので、遊んだあとは毛布にくるまって身体を温めます。
そして、ちょうどこの頃…、オルガが負傷してしまいました
テンション高く、丘を走っていて・・・、1mちょっとくらいの高さの足場の悪いところから、多分…落ちました!
多分…というのも、私は後ろ姿しか見ておらず…。広いところだったので、突然オルガの姿が消えて…!
と思ったら、後ろ片足が浮いた状態で走っていくのが見えたんです
きっと、相当痛かったんでしょうね~。後ろ片足はそれから1日地面につけませんでしたから。

結局、初日にそんなことがあったため、ほとんど安静に過ごすことになってしまったオルガ…。
せっかく白馬まで来て可哀想でしたが仕方ないですね…
一応、股関節をチェックして、関節のずれはなさそうなこと、骨ではなさそうなことを確認し、帰宅してから主治医の先生に診てもらうことに決めました。
ということで、二日目は去年と同様「カフェわんこ」さんに預かってもらい、私たちは山歩きに出かけました(ごめん、オルガ!!)。

rps20130827_134651_273.jpg
これ、帰る日ですね。
夜中に雨が降ったので、川がすごいことになってました!
近寄ったら流されそうな・・・。オルガは不完全燃焼、川を恨めしそうに眺めます。

rps20130827_134845_885.jpg
これは帰りの諏訪湖SAのドッグラン。ちょっと息抜きにいいです。
大型犬エリアと小中型犬エリアに分かれています。誰もいなくて貸切でした。
諏訪湖が確か見えたような…?
rps20130827_134741_149.jpg
去年の白馬では、たしか地蜂の襲撃(?)を受けてお岩さんのような顔になってしまったオルガ(1日で戻りましたが…)。今年は、脚を痛めました
帰宅後に、掛かりつけの獣医さんに見てもらいましたが、その頃にはすっかり普通に歩いていました。
結局、多分股関節辺りを少し痛めた、ということでした。
関節が外れたり、骨をやっちゃったりしなくてよかったですが、つくづく気をつけなければ…と反省
どうしても無茶してテンションが上がってしまうオルガなので、私たちが気をつけなければいけないですね。
ま、気をつけてはいたのですが…(苦笑)。
とにかく、何はともあれこの程度でよかったです
PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。